na-0

N.Aさん

プロフィール
出身:岡山県 年齢:25歳 職歴:ICU 6年目 呼吸療法認定士

2018年3月掲載

Q. 海外での看護師を目指そうと思ったきっかけを教えて下さい。

中学生の時からただ漠然と、医療が行き届いていない国や様々で理由で看護を受けられない人のサポートをしたいと思っていました。
看護師として働きながらそこにたどり着くまでの道を模索し、そして海外での看護大学に編入し、アメリカの正看護師資格を取得するという選択肢を選びました。

日本の看護師資格と日本での看護師経験があってなぜこんな遠回りをするのか、役に立つのかと思われるかもしれません。
しかし、海外の看護・医療を学び、実際の海外の医療現場を知るという経験、そして、アメリカの正看護師は日本とは異なりリーダーシップや管理職としての能力が大いに求められるということを知り、RNを取得することは、私が目標としている国際的な看護師にとって必ず役に立つ経験であり、必要な能力だと思います。

Q. 沢山ある看護留学専門エージェントにご相談されたそうですが、その経緯を教えて下さい。

他社(2社)との一番大きい違いは「アメリカ看護留学」を勧められなかったことです。後々調べるとアメリカはVISA・資格受験申請・就職など難関が多いということがわかり、納得しました。

AmericaKango(アメリカ看護留学)さんは、1聞くと10返ってくる情報量の多さと、実際サポートを受けてからの対応の的確さと速さに驚きました。

また、今考えると最初に興味を引いたのは、サイトを拝見したときに自分の希望する留学内容が書かれていたこと。2つ目には無料カウンセリングの時の星さんの笑顔と勢い!!!(←この時点で決めました。)そして、3つ目は留学経験者の方々の実績と、夢や理想ばかりの体験談ではなく、現実的な内容が多かったということです。この3点で、信頼してお願いしようと思いました。

Q. 2018年渡航予定ですが、 星とのカウンセリングはいかがですか?

いつも「元気」と「やる気」をいただいて、モチベーションを維持しています!

進まない勉強・伸びない英語力に落ち込み、不確かな情報に流され、結果混乱。という負のサイクルに何度も陥ったことがあります。
そんな時には、星さんの笑顔とモヤモヤした疑問に対する解決策と、そして「心配しずぎないで、絶対大丈夫だから!」という何よりもパワーとなる言葉で救われます。

Q. NCLEX書類申請代行をお願いしての感想と経緯を教えて下さい 。

NCLEXの申請は難関だということは知っていたので、NCLEXを受けると決めてからすぐに依頼しました。

代行手続きを済ませると、すぐに、アメリカ看護留学のリカさん、書類作成代行のEmilyさんから連絡をいただきました。準備すべき書類・郵送方法・次に送られてくるであろう手紙内容まで助言してくださり、途中、学校長と事務のサインが違う、在学年数が違う、と何度が却下されましたが、自分なりの説明文添えたり、アメリカ看護留学さんへ相談したりなどし再提出をして、本当に1年で審査が終了しました。

「ここまで計画的に進むと思っていなかったので、驚きと、リカさん・Emilyさんに心から感謝です!」

☆ 最後に渡米前の気持ちも含め、星へのメッセージ

今は、留学することに対して「楽しみ」という気持ちよりも、正直自分の学力に対しての「不安」が強いです。

ただ、そんなことばかり言っても現状は変わらなので、自分なりにできる準備をして挑みたいと思います。

星さんの「心配しすぎない」「壁にぶつかったら諦めずに小さなことから進めていこう!」「努力すれば絶対大丈夫だから!」という力強い言葉を励みに、笑顔でお会いできるように頑張ります♪

そして、私も日本にいても、渡米しても星さんのように、人を元気づけられる、幸せにできる人・看護師でいたいと思います。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

na-3
② ICUのスタッフとのドラえもんTシャツでバレーボール大会

na-1
ICUスタッフとのBBQ

na-2
ICUスタッフとHalloweenパーティー

na-4
看護学校時代の友人との食事会