AMさん

AMさん

2018年8月更新

今アメリカ看護留学を果たして思うこと 心配性の私も無事看護留学出来ました!^_^

《プロフィール》
都内の看護学校卒業後、都内の病院でオペ室に7年間勤務

アメリカ看護留学のきっかけは何ですか?
育った地域が外国人や帰国子女が多くいる地域だったため、自然と海外に興味をもっていました。看護師になりたいと思っていたため、海外で看護師として働きたいと思うようになりましが、まずは日本で看護師になることが先だと思い諦めました。しかし、どうしても海外で働くことを諦められず、このままでいいのかと考える毎日でした。仕事中にアメリカの看護師の話を聞く機会があり、深く興味をもち、アメリカで看護師を目指そうと思いました。

渡米するにあたり日本で看護留学の情報収集をどのようにしましたか?
いろいろと探している時に、アメリカ看護を知り、体験談やホームページを見てカウンセリングを受けてみたいなと思いましたが、まだ迷っていたたことと、アメリカで看護師になることは難しい、無理だと先輩や医師に言われて、諦めていました。また目指すとしてもお金を貯めることが先だと思い、結局カウンセリングのお願いをするまで3年が経ちました。そして、やはり諦められないとも思い、カウンセリングを受けました。カウンセリングを受けてみて、とても信頼できるなと思い、選びました。

渡米するにあたり心配はつきものですが、どのようにして来ましたか?
私は心配性なので、たくさん質問してしまいましたが、いつも丁寧に返答をくださり、とても安心できました。NCLEX代行申請は費用もかかるので迷いましたが、お願いして正解だと思いました。作成していただいたものを見て、自分一人では無理だと強く思いました。

午前中は語学勉強、午後は医療英語受講されましたが、勉強法を教えて下さい。
語学も医療英語も、もっと日本で勉強しておけばよかったととても後悔しています。
医療英語は仕事で聞いたことのある単語や使っていた単語がとても多く、授業は理解できましたが、予習復習は絶対に必要でした。しかし、質問などしたいときに、言いたいことを英語で言えないことに、自分の英語力の低さを痛感しました。また、ESLと医療英語のテスト日が毎週同じ日だったため、前日はとても辛かったです。

アメリカ生活は如何ですか?
初めての留学のため、最初は戸惑い、日本との違いにこの先やっていけるかなと思いましたが、ESLや医療英語が始まり、勉強に集中している間にいつの間にか慣れていました。

カウンセラー 星との個別面談について感じたことを教えて下さい。
心配なことや迷っていることなど、どうしてもネガティブに考えがちだったので、星さんとの面談はとても安心できました。星さんの明るい人柄やポジティブな言葉が私を頑張ろうという気にさせてくれました。

これからの目標を教えて下さい。
これから、看護学校に入学するというところなので、まずは1termを無事に終了できることが今の目標です。NCLEXに合格し、アメリカ看護師へ近づけるように頑張りたいです。

これからアメリカ看護学校入学を目指している方へのワンポイントアドバイスは?
日本でできるだけ、英語力をつけておくことが大事だと思います。

AMさん

最後に、星さんへ
渡米前から、ここまで本当にお世話になりました。私は心配性でいろいろネガティブに考えてしまい、渡米前はとても不安でしたが、カウンセリングでの星さんの明るさにいつも助けられ、とても的確なアドバイスをくださり、とても安心できました。渡米の準備を進めて行く中で、星さんからのアドバイスはその通りだなと思うことだらけでした。
渡米してから学校見学の後、話す機会を作ってくださったことがとてもうれしかったです。その時は私が日々の生活に慣れず、今後の生活に不安で落ち込んでいたところで、星さんの渡米後の体験やアメリカの情報などいろいろと聞くことができ、あの時間は本当に勇気と元気が出て、これから頑張ろうと思いました。また、私の考え方を変える機会にもなりました。
ここまで、星さんには感謝しかありません。本当にありがとうございました。

AMさん
医療英語のメンバーとランチ